日本食品衛生学会のホームページへようこそ!

公開シンポジウム

直近の公開シンポジウム

令和2年度総会・創立60周年記念式典ならびに記念公開講演会 開催のお知らせ

令和2 年度総会にあわせて創立60周年記念式典ならびに記念公開講演会を開催いたします。

東京オリンピック・パラリンピックが再び開催されるこの年に、食品衛生学会は創立60周年を迎えます。この10年間で我々の食生活を取り巻く状況は大きく変わりました。食品流通の国際化が進み、その中で食品の安全を確保する様々な取り組みが行われています。一方で、温暖化や廃棄物汚染などの地球環境問題は、食糧供給や食品衛生への新たな課題を生み出しつつあり、これからも本学会が果たすべき役割は、ますます大きくなっていくものと考えられます。6月に東京で総会および記念式典を開催します。当日は、これに合わせて記念公開講演会を開催します。会員の皆さまのみならず、食品安全を願う市民の皆さんや食品の取扱いを職業とされるすべての方々が、食の豊かさを噛みしめ、明るく持続可能な食の未来を実現していくための手がかりとしていただければ幸いです 。奮ってご参加下さい。

開催日時: 2020年6月15日(月)13:00~16:00
開催場所: 中央区立日本橋公会堂 〒103-8360 東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
http://www.nihonbasikokaido.com/
東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅6番出口より徒歩2分
内容: 第1部 創立60周年記念公開講演会
12:15~13:00 受付
13:05~14:35 公開講演「食文化と発酵」(仮)  小泉武夫(東京農大)
第2部 創立60周年記念式典・令和2年度総会
15:00~16:00
第3部 当日はこの後、会場を移して創立60周年記念祝賀会を開催します。
 (17:30~19:00 記念祝賀会 開催場所:三笠会館 こちらは別途 参加費 ¥10,000)
参加費: 無料(公開講演会)
参加方法: 申込用紙をダウンロードして、下記連絡先メールアドレス
(E-Mail koenkai@foodhyg.or.jp)へ添付してお送り下さい。
参加登録:  受付をした方には、登録番号を付したメールをお送りいたしますので、当日印刷してご持参下さい。
※ 日本食品衛生学会正会員の皆様 : 総会には多くの正会員の皆様に参加いただきたく存じます。2020年5月15日までに申し込みいただきたく、お願いいたします。なお、祝賀会参加のお申し込みも合わせてお願いいたします。
※ 日本食品衛生学会正会員以外の皆様 : 総会イベントのため、正会員以外の方の受付は、2020年5月18日からとさせていただきます。なお、会場の許容人数からお申込をお断りする場合がありますので、あらかじめご容赦下さい。
主 催: 公益社団法人 日本食品衛生学会
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1 食品衛生センター内
TEL 03-3470-2933  FAX 03-3470-2975  E-Mail koenkai@foodhyg.or.jp

2019年度総会/公開シンポジウム開催のお知らせ

2019年度総会に併せて公開シンポジウムを開催いたします。

5月に東京で行われる総会に合わせ、公開シンポジウムを開催します。東京オリンピック・パラリンピックを控え、輸入食品や国産の食品の品質についての話題が盛んですが、食品の安全・安心を担保する様々な取り組みも重要なテーマと考えます。今回は、食品安全に関する情報を様々な立場の方が共有するためのアプローチとして必要なリスクコミュニケーションならびに食品検査の確からしさに関わるサンプリングの手法についての話題を提供したいと思います。会員のみならず、食品安全を願う市民の皆さんや食品の取扱いを職業とされる方々にも、科学的根拠に基づく食品安全対策を身近に感じていただける良いきっかけになればと願っています。奮ってご参加下さい。

開催日時: 2019年5月28日(火)13:00~16:05
開催場所: 中央区立日本橋公会堂
〒103-8360 東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
http://www.nihonbasikokaido.com/
東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅6番出口より徒歩2分
テーマ: 「食品安全へのアプローチ~リスクコミュニケーションとサンプリング」
内容: 12:30~13:00 受付
13:00~13:05 会長挨拶 木村 凡(東京海洋大)
13:05~13:55 講演1
 「食品安全とリスクコミュニケーション」(仮) 吉川 肇子(慶応大)
13:55~14:45 講演2
 「食品の微生物検査におけるサンプリングプランと信頼性確保」 五十君 靜信(東京農大)
14:45~14:50  副会長挨拶 小西 良子(麻布大)
(休憩)
15:05~16:05 2019年度 総会
参加費: 無料
参加方法: 申込用紙をダウンロードして、下記連絡先メールアドレス(E-Mail koenkai@foodhyg.or.jp)へ添付してお送り下さい。
参加登録: 受付をした方には、登録番号を付したメールをお送りいたしますので,当日印刷してご持参下さい。
※ 日本食品衛生学会正会員の皆様 : 総会には多くの正会員の皆様に参加いただきたく存じます。2019年5月9日までに申し込みいただきたく、お願いいたします。
※ 日本食品衛生学会正会員以外の皆様 : 総会イベントのため、正会員以外の方の受付は、2019年5月13日からとさせていただきます。なお、会場の許容人数からお申込をお断りする場合がありますので、あらかじめご容赦下さい。
主 催: 公益社団法人 日本食品衛生学会
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1 食品衛生センター
TEL 03-3470-2933  FAX 03-3470-2975  E-Mail koenkai@foodhyg.or.jp

平成30年度公開シンポジウム

5月に東京で行われる総会に合わせ、公開シンポジウムを開催します。TPP協定締結に伴う輸入食品や国産の食品の品質についての話題が盛んですが、これらの安全性を担保するための基準作りに関する話題も重要なテーマと考えます。今回は、その科学的根拠となる安全性試験への活用が期待される最新の細胞培養技術にスポットを当てた話題を提供したいと思っております。会員のみならず、食品安全を願う市民や食品の取扱いを職業とされる方々にも、科学的根拠に基づく食品安全対策を身近に感じていただける良いきっかけになればと考えています。奮ってご参加下さい。

開催日時: 平成30年5月30日(水) 13:00~16:00
開催場所: 四谷区民ホール 〒160-0014 東京都新宿区内藤町87
TEL 03-3351-2118 shinjuku.hall-info.jp
東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅2番出口(大木戸門)より徒歩5 分
テーマ: 食品安全性評価のための細胞培養技術
内容: 1.動物実験代替に向けたiPS細胞技術の開発と食品安全性評価への活用(仮)
中西 徹(就実大学)
2.幹細胞から分化作出したヒト細胞を用いた安全性試験の現状(仮)
佐藤 薫(国立医薬品食品衛生研究所)
参加費: 無料
参加方法: 参加申込書でお申し込み下さい。
〉〉 参加申込書はこちらをクリック(Excel版:18KB)
〉〉 参加申込書はこちらをクリック(PDF版:212KB)
参加登録: 受付をした方には、登録番号を付したメールをお送りいたしますので,当日印刷してご持参下さい。
※ 日本食品衛生学会正会員の皆様 : 総会には多くの正会員の皆様に参加いただきたく存じます。平成30年5月10日までに申し込みいただきたく、お願いいたします。
※ 日本食品衛生学会正会員以外の皆様 : 総会イベントのため、正会員以外の方の受付は、平成30年5月11日からとさせていただきます。なお、会場の許容人数からお申込をお断りする場合がありますので、あらかじめご容赦下さい。
広告の
ご案内:
>>ご案内(PDF)
>>申込み用紙(Excel)
主  催: 公益社団法人 日本食品衛生学会
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1 食品衛生センター内
TEL. 03-3470-2933 FAX. 03-3470-2975

平成30年度総会のお知らせ

PAGETOP
Copyright © (公社)日本食品衛生学会 All Rights Reserved.