(公社)日本食品衛生学会 第120回学術講演会

会期 令和6年11月7日(木)~8日(金)
会場 中部大学春日井キャンパス(愛知県春日井市松本町1200)
https://www.chubu.ac.jp/
講演会長 前島正義(中部大学副学長)
実行委員長 堤内要(日本食品衛生学会東海・北陸ブロック長,中部大学)
内容
  • 特別講演
    細胞と生体膜から見た水と栄養と毒
前島正義(中部大学)
  • 教育講演
  1. DNAの1塩基差を判別するPRIMA法の開発と無花粉スギ原因遺伝子の特定
    角井宏行(東京大学)
  2. プロバイオティクスの作用機序に迫る―腸内細菌由来ポリアミンの産生と機能―
    松本光晴(協同乳業(株))
  • 公開シンポジウム「災害と食品衛生」
  1. 災害は備えた分だけ憂いなし―災害時の食の課題と備え―
    別府茂((一社)日本災害食学会)
  2. 災害時の健康リスクと食・栄養・衛生の大切さ
    坪山(笠岡)宜代(医薬基盤・健康・栄養研究所)
  3. 福島原発事故後の公衆衛生と放射線の基礎知識
    坪倉正治(福島県立医科大学)
  • ランチョンセミナー、技術セミナー、展示 11月7日、8日
参加費(含講演要旨集代) (1)事前申込 会員6,000円, 非会員10,000円, 学生1,000円
(2)当日受付 会員8,000円, 非会員13,000円, 学生1,000円

(学生は受付で学生証をご提示下さい. 公開シンポジウムのみの参加は無料です.)

注)参加者の所属先が賛助会員である場合,参加費は会員扱いとなります.
※購読会員の場合, その代表者若しくは代表者が指名した者1名に限り,参加が会員扱いとなります.
〈非会員の方も,参加申し込みの際に併せて入会の申込みをいただくと「会員」として参加いただけます〉

情報交換会 期 日
令和6年11月7日(木)18:00~20:00
会場
「イタリアントマト」中部大学不言実行館 6 階(愛知県春日井市松本町1200)
会費
(1)事前申込 5,000円 人数制限があります.早めの申込をお勧めします.
(2)当日受付 6,000円 事前申込状況によって受付できない場合があります.
参加方法 申込準備でき次第ご案内いたします。
一般発表申込 申込準備でき次第ご案内いたします。