食品衛生分野の検査・研究では、新しい情報や技術を日常の業務に取り入 れていくことで業務の効率化、技術発展へとつながっていきます。日本食品 衛生学会北海道・東北ブロックでは、食品衛生分野の情報や話題を地域の検 査員・研究者と共有する場が必要と考え、セミナーを開催することといたし ました。第1回は食品衛生における残留化学物質検査(機器分析)をテーマ に下記の講演を行います。4名の講師による最新の知見を日常業務に生かし ていただけましたら幸いです。また、企業展示ブースを会場内に併設します のでメーカーからの最新情報を得る機会としてもご活用ください。

開催日時: 平成31年3月15日(金) 13:00〜(受付開始)
主催: 公益社団法人日本食品衛生学会 北海道・東北ブロック
開催場所: 宮城野区中央市民センター 2階 第1会議室
(宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目12-70)
プログラム:
13:15~16:40
開会挨拶
農産物に残留する農薬の東京都における理化学検査(仮)
東京都健康安全研究センター 大塚 健治 氏
GC/MSで安定した分析値を得るためには(仮)秋田市保健所 伊藤 功一 氏
マイコトキシン(カビ毒)の規制と分析法(仮)
東京都健康安全研究センター 田端 節子 氏
食品残留分析におけるLC-MSの実際(仮)
アジレント・テクノロジー(株) 滝埜 昌彦 氏
閉会の辞
参加費: 無料(情報交換会は有料) 30名まで先着順
(会員・非会員問わず、どなたでも参加できます。食品分析担当者を優先させていただきますので 販売業者等は協賛・企業展示担当西村までお問い合わせください。)
参加方法: 別紙、参加申込書を3月7日までにメールに添付して下記アドレスに送付願います。
確認の上、折り返しのご連絡をいたします。なお、定員に達し次第 受付を終了させていただきます。
秋田市保健所 伊藤 功一
 E-mail: ac970298@city.akita.akita.jp
参加申込用紙をダウンロード
問い合わせ先: ○セミナーに関するお問い合わせ
秋田市保健所 伊藤 功一
TEL 018-883-1190
E-mail: ac970298@city.akita.akita.jp

○協賛・企業展示に関するお問い合わせ
ジーエルサイエンス(株) 西村 泰樹
Email : nishimura@gls.co.jp
PDF: セミナー告知>>
セミナーのご案内>>